ショッピングカートを見る
オススメ商品
   
病気と小麦若葉青汁
病気と小麦若葉青汁
   
情報カテゴリ
情報カテゴリ
   
Product for foreign countries
Product for foreign countries
   
お客様へご連絡
お客様へご連絡
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

ヒロキ
ようこそウイートヘルスショップへ。 小麦若葉青汁商品であなたの健康を応援致します。 お問い合わせは、どうぞお気軽にメールでお願いします。
商品検索

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
   
その他のページ
その他のページ
rss atom


カウンター

SHOP バナー
HOME>糖尿病と小麦若葉青汁

糖尿病と小麦若葉青汁

下記紹介記事は、オーストラリアの医師クリス・レイノルズ氏の見解によるものですから、自己責任で判断をお願いします。
記事URLをページ最下段の翻訳ツールにコピーペーストして記事内容をご覧下さい

基本的に薬ではないので、即効性や改善率など個人差が大きいと思います。
ですから、長期的な視点でのご利用をお薦めします。
 
糖尿病とは

血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が、異常に高い状態を言います。
血糖値やヘモグロビンA1c値が、一定の基準を上回ると糖尿病と診断されます。
糖尿病の主な治療目的は、合併症を防ぐ事にあります。
3大合併症:糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症
その他の合併症:脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞・下肢閉塞性動脈硬化症・皮膚病・感染症
下記の使用例にも合併症の例が紹介されています。

糖尿病の種類

?型糖尿病・?型糖尿病・妊娠糖尿病・遺伝子異常や他の病気によるもの

・?型糖尿病=すい臓のインスリン分泌細胞が死滅する病気で、インスリン注射を常に必要になる。
・?型糖尿病=インスリン分泌能力の低下とインスリン抵抗性により血糖値が上がる病気で、食事・運動・薬物療法がある。
・妊娠糖尿病=妊娠中に発見される糖尿病。妊娠前に糖尿病だったのを知らなかった場合や妊娠中の糖分の摂りすぎで発症します。産後に本格的に糖尿病に移行したり、胎児に合併症を起こしたりします。
・遺伝子異常や他の病気=遺伝子の異常や肝臓・すい臓の病気や感染症・免疫異常などの病気が原因だったり、薬による糖尿病もあります


私の住んでいる地域(茨城県日立市)も、福島原発事故後通常の何倍もの放射線量を記録しました。チェルノブイリ事故後急増した病気の1つが糖尿病なのだそうです。赤ちゃんも発症した例があるそうです。 もし、病院でも糖尿病が改善されない時は、この青汁ドリンクを思い出してください。お役に立てる可能性も皆無ではないと思いますのでお試しいただければ幸いです。
 
小麦若葉青汁 濃縮エキス


糖尿病の原因

糖尿病になる原因は、糖代謝のプロセスやシステムに異常が発生した時です。しかし、はっきりとした原因は解明されていません。
腸から吸収された糖分は、血液を通って全身の細胞に貯められます。細胞と糖が結合するときに必用な成分がインスリンです。
細胞が糖分を吸収できない状態になると、血糖値が上がるわけです。
細胞が糖分を取り込む時に必用な成分の1つが3価クロムと言われています。

糖尿病の治療

1.食事療法
2.運動療法
3.薬物療法
基本的にこの3つの方法しかありません。それでも良くならない時、又は、もっと良くしたい時は
小麦若葉濃縮青汁エキスをお試し下さい。

医師が糖尿病治癒の原因と考えているインスリン様因子(IGF−1)は、色々な受容体と結合するが、IGF−1受容体と強力に結合し、インスリン受容体とは弱い結合であることが知られています。
また、IGF−1は、人体のほとんどの細胞に影響を与える事が分かっています。

糖尿病に関する最近の研究報告

・食事前の短時間の激しい運動は、長時間の低中度運動より食後血糖値を抑制する
・持続血糖測定装置(CGM)は、DexCom Seven Plusやガーディアン(Guardian)よりナビゲーター(アボット糖尿病ケア)の方が精密で正確な測定ができる事が分かった
・2型糖尿病患者の食事は、マインドフルネス食事法(空腹を感じたら食事を摂る)が、血糖値と体重減量に効果的。
・糖尿病患者の65%が心不全(心臓の拍出血液量が不十分の状態)を持っているとの調査結果から、心血管系の治療やアドバイスを受ける必要がある
・食後血糖値上昇抑制に緑茶が効果的であると、マウス実験で判明。人間換算で緑茶1,5杯分相当量
・糖尿病性腎症の治療と予防
  健康的なライフスタイル(塩分・体重・喫煙)、血糖値管理、高血圧予防と治療
・糖尿病性足潰瘍患者は、心臓発作や脳卒中の危険が上がる
・妊娠糖尿病患者は、産後の食事やライフスタイルで糖尿病発症高リスクを下げられる
・睡眠不足で脂肪細胞のインスリン抵抗性が増し長期間の後に2型糖尿病発症のリスク
・モノクラーラム抗体が、糖尿病性網膜症の網膜脈管漏出と炎症を減らす事がマウス実験で判明
・経口インスリン服用で、1型糖尿病の予防や発症遅延ができる可能性
・糖尿病薬「Tresiba」(ノボノルディスク社)が、日本で承認された
・抗糖尿病薬のジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻害剤は、急性膵炎のリスク
・ホルモン療法=IGF−1の投与により、インシュリン抵抗性糖尿病に有効
・標準体重の2型糖尿病の人は、代謝性疾患による死亡リスクが肥満の人より2倍高い
・チーズは、2型糖尿病のリスクを下げる。しかし、食べすぎにも注意
・セレンは、2型糖尿病のリスクを下げるが、サプリメント服用は推奨していない。
・ザクロ果汁成分に2型糖尿病の発症を抑制する効果が、マウス実験で判明
・アスピリンやサルチル酸(サルサレート)関連の薬が、2型糖尿病の血糖値を下げる事が臨床試験で判明
・糖尿病の人は膀胱がんリスクが高いけれど、アクトス治療薬を使用していると更にリスクが高くなる
・子供の2型糖尿病治療には、メトホルミンとアバンディア(ロシグリタゾン)を組み合わせた治療の方が、血糖コントロールを上手く出来る
・2型糖尿病患者が睡眠時無呼吸症候群の場合、糖尿病による末梢神経障害の程度に悪い影響を及ぼす


[ 使 用 例 ]

ウイートグラスと糖尿病
小麦若葉青汁は、インスリン依存性でも非インスリン依存性でもどちらも血糖値を下げると医師は言っています。1995年から多様な経験を積み重ねた観察によると、糖尿病の場合、インスリン様成長因子1(IGF−1)に何かが起こった結果血糖値が正常値になったと言う見解です。
記事URL: http://drwheatgrass.businesscatalyst.com/testimonials/diabetes/default

糖尿病性足潰瘍
足の潰瘍を小麦青汁スプレーで改善している写真を紹介しています。ちょっと見るに耐えないひどい潰瘍の写真もありますので予めご了承下さい。
皮膚移植可能な状態に回復させたり、糖尿病で壊疽になった足の親指の切断後処置や、皮膚移植後の潰瘍を消失させたりした例など4例が紹介されています。
合併症が出る前に何とかしたいものですが、小麦青汁エキスドリンクで防げる可能性もあるので、ご検討いただければ幸いです。
記事URL: http://drwheatgrass.com/conditions/diabetes/ulcers/dfu_cases_default


WEBページ翻訳 ■翻訳したいURLを下記の窓に記入後URL英和ボタンをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
  Byエキサイト翻訳
 
商 品 紹 介

小麦若葉青汁 濃縮エキス  小麦青汁スプレー・石鹸セット  小麦若葉青汁スプレー

小麦若葉青汁クリーム    Twin Gear manual Juicer SJM at JP